第14回 講演会「介護付きケアハウスの紹介と認知症の方との関わり」

piatokoro201506-2

日時:2015年6月25日(木曜日) 13時~15時

場所:小手指ギャラリー ディア(西棟)

講師:ケアハウス狭山ヶ丘 施設長 貫井恵先生

内容:
ケアハウス狭山ヶ丘施設長の貫井先生に「介護付きケアハウス」ついてお話をお聞きしました。「介護付きケアハウス」は日頃あまりなじみがないだけにとても勉強になりました。
会場では「待機待ちは何人いるのか?」「病気になって入院してもケアハウスに戻ることができるのか?」等、質問が具体的でした。

また、ピアところも発足して1年になりました。ここで原点である「認知症になっても住みつづけられるコミュニティをつくる」に立ち戻り、改めてピアところについて考える作業も行っていこうと企画しております。

 

ピアところ予告画像

日時:2015年6月25日(木曜日) 13時~15時

場所:小手指ギャラリー ディア(西棟)

講師:ケアハウス狭山ヶ丘 施設長 貫井恵先生

内容:
介護付きケアハウスとケアハウスの違い、施設の認知症の方と地域の方々との関わりを実例を交えながら紹介して頂き、更に認知症を支える職員に求められる資質や研修制度などについてお話頂きます。