第7回ピアワーカーの会報告書(2019年1月17日開催)

第7回ピアワーカの会報告書のサムネイル

第7回 ピアワーカーの会「所沢地区の地域密着型サービスについて」

日時 :2018年1月17日(木曜日)19:00~21:00
場所 :小手指商店街事務室
発表者:小林 健太氏(有限会社カイゴー本部長)

 近年、増加する認知症高齢者や独居高齢者ができる限り住み慣れた地域で継続した生活を保障する、地域密着型ケアに対する関心が高まっています。地域密着型サービスでは民間事業者を含む多様な事業者が、サービス供給主体として地域づくりに取り組んでいます。
 その中で、第7回ピアワーカーの会では、「所沢地区の地域密着型サービスについて」というテーマで、地域密着型サービスの展開における戸惑いや課題について話しをする時間をもちました。
 地域密着サービスの展開において地域との関係構築が求められていることを認識したものの、一事業所として地域づくりに試行錯誤を経験していることが主な内容でした。
 今回の発表において会場からは、ボランティアなど地域住民の力と民生委員など地域ネットワークを用いること、また、社会福祉協議会との相談・連携の必要など、活発な意見が交わされました。
 今回のピアワーカー会では、地域密着サービスは、介護保険事業所のみならず、行政・住民などの悩みを共有し、今後の所沢地区における地域密着型サービスの方向性を確かめる場となりました。