第20回  講習会「信頼関係形成とバイスティックの7原則」

piatokoro201512_2_08

日時:2015年12月24日(木曜日) 13時~15時

場所:小手指ギャラリー ディア(西棟)

講師:加瀬裕子先生

内容:
ソーシャルワークの基本であるバイスティックの7原則は① 個別化 (個別性を重視し、尊重する)② 感情表出 (あるがままの自分を表現することを助ける) ③ 統制された情緒的関与 (語られた事実より、感情を理解し反応する) ④ 受容 (行動は許容できなくても、感情や状況を受け止める) ⑤ 非審判的態度 (良し悪しを判定しない) ⑥ 自己決定 (本人の決定にゆだねる)⑦ 秘密保持 (語られた秘密は洩らさない)というものです。ピアところの活動が始まって2年たった今、改めてこの原則を確認しました。加瀬先生のユーモアたっぷりのお話を、自分の体験に照らし合わせながら聞かれた方も多かったのではないかと思います。
幸せとは何ですか?の質問から始まった講演でしたが、「この講義を聞いて幸せでした」の感想が出た時には、会場から拍手がわきました。