◆出張 小学生認知症教育

piatokoro201510_2_1

時間: 9時~12時半 (認知症サポーター養成講座は10時~)

場所: 宮前小学校  東狭山ケ丘6丁目2777

内容:
「第2回三ヶ島第2地区認知症SOSネットワーク(徘徊)模擬訓練」の中で行われた小学生対象の認知症サポーター養成講座に参加し、ピアところがボールを使ったゲームを行いました。あるメンバーの方は、「紅の豚」の衣装で現れゲームを盛り上げてくださいました。 最初、照れてしまってもじもじしていた子供たちも最後は歓声を上げながらタイムを競い合いました。
グループの中には三角巾で腕をつった人や、椅子に座って動けない人もいます。体に障害がある方でも、認知症の方でも、その人が困っていることに目をむけ、ちょっとだけサポートするだけで、みんなが街の中で同じように暮らすことができるのです。そのことをゲームから感じ取ってもらえたら、と思います。 このゲームは、ピアところのメンバーがリーダーになって参加した初めてのイベントでした。